ラノベ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」第14巻の感想!【嫁姑問題勃発!?予想の斜め下だったw】

ライトノベル「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」第14巻が発売されました。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.14 (電撃文庫)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.14 (電撃文庫)(AA)

収録話
プロローグ 『嫁フラ』をしようってことですね!
一章 死角ですか?全部です
二章 理想のアコを演じてみせよ!
三章 リア充、爆発しろーっ!
四章 家に帰るまでがサバイバルです
エピローグ 甘やかしてください
あとがき

第14巻にして西村家の母親が登場!
前半ではアコがいかにして西村母に挨拶をするかという改造計画が実行され中盤はギルド「アレイキャッツ」二度目のオフ会、後半はネトゲでサバイバル!?が描かれていました。
物語上では約1年経過して西村家の母親が初登場です。
嫁と姑初の邂逅は予想の斜め下をいっていましたw中途半端に系統が似ているから始末におえないという感じかな・・・。
そしてアレイキャッツの第二回オフ会は山でサバイバルゲーム!珍しく?リアルで活動!
終盤にはネトゲでサバイバル!装備品やアイテムなど持ち込み不可なフィールドで自給自足!

続きを読む

 

tag : ネトゲ嫁 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

ラノベ「エロマンガ先生」第9巻の感想!【家族の絆がより深まる!】

ライトノベル「エロマンガ先生」第9巻が発売されました。

エロマンガ先生(9) 紗霧の新婚生活 (電撃文庫)
エロマンガ先生(9) 紗霧の新婚生活 (電撃文庫)(AA)

第9巻では、正宗と紗霧の関係が激変!?そしてこれまで触れられなかった正宗の父親と紗霧の母親についてが京香さんから語られる!など本編ストーリーが大幅に進行していました。
作風が大きく変わるのか?と思ったらそんなことはなく今まで通りの感じで安心でしたw逆にそんな感じで大丈夫?と思うくらいのシーンもありました。ロリラノベのエピソードとか・・・、完全にご褒美だったけどw
他レーベルの作品がいくつか出てきたけどライトノベルはすべてKADOKAWAになっていいるから特に問題ないんですね。読んだことある作品もチラホラとあった・・・。

続きを読む

 

tag : エロマンガ先生

ラノベ「いでおろーぐ!」第6巻の感想!反恋愛を続けた結果と恋愛を認めた結果が衝撃的!?な短編集!

ライトノベル「いでおろーぐ!」第6巻が発売されました。

いでおろーぐ!6 (電撃文庫)
いでおろーぐ!6 (電撃文庫)(AA)

収録話
プロローグ
第1章 幻想の具現化ー興行場に見る恋愛信仰とその批判的解体
第2章 系統的記録による分析手法、その主観的限界の彼岸
第3章 仮想と現実:恋愛至上主義と最新技術の融合に抗するために
第4章 文芸を用いた反恋愛プロパガンダの有効性と実戦
エピローグ
あとがき

第6巻は短編集!
遊園地で反恋愛運動したり、幼女観察日記を書いていたり、このまま反恋愛を続けた未来と恋愛を認めた未来を疑似体験?してみたりと色んな方向性のエピソードが収録されていました。
色んなエピソードを楽しめるからといって内容が薄い訳ではなくどれもかなり濃ゆい内容となっていました。
短編集の最初を飾るのは”遊園地で反恋愛!”なエピソードとなっています。
カップルで溢れかえった遊園地で反恋愛活動をしその後はそれぞれ別行動で遊園地を散策、えぇ反恋愛のデモをするという点と反恋愛思想を持っているだけのお遊びサークルみたいな感じですよ。
それに比べてリア充推進派の親玉みたいな生徒会長・宮前さんときたら、ひとり遊園地な上にカップルに声をかけてしまい現実を見てしまったりとかwリア充の皮を被った非リア充で「いでおろーぐ!」最後の希望みたいな感じのキャラでかなり良いです。

続きを読む

 

tag : いでおろーぐ!

ラノベ「冴えない彼女の育てかた」第12巻の感想!【駆け足展開だったけど第13巻で完結だって!?その前にGS3があるだと!?】

ライトノベル「冴えない彼女の育てかた」第12巻が発売されました。

冴えない彼女の育てかた 12 (ファンタジア文庫)
冴えない彼女の育てかた 12 (ファンタジア文庫)(AA)

収録話
プロローグ
第一章 GS2絶賛発売中だよ!読んでね!
第二章 11巻が好きだった方はここで栄養補給しといてください
第三章 隠し味で不穏な描写を少しずつ少しずつ加えていきますね~
第四章 社長が天才クリエイターな会社は気をつけた方がいい。マジで
第五章 誰得シリアスって最初に言い出したのは誰なのかしら
第六章 あ~、これはGS3で補完しなかぁ駄目だわ~
第七章 女子の独白って可愛いけど、男子の独白って見苦しいよね
第八章 あれ?微妙にまとめに入ってない?
第九章 やべぇ、レギュラーキャラ軒並み欠席させるところだった
エピローグ、そして、13巻プロローグ
あとがき

第12巻も色々あってドタバタしているけど物足りなさがありました。
ページ数が少なく冊子が薄いのはいつもの事ですがストーリー展開が早くぎっしり詰まった感が無いなぁと思っていたら完結の第13巻発売前にGS3が発売するようで第12巻の色々な補完をするようです。
ちょっと気になった部分をしっかりと補完してくれる内容だったらいいなぁと思います。

続きを読む

 

tag : 冴えない彼女の育てかた

ラノベ「すまん、資金ブーストよりチートなスキル持ってる奴おる?」第2巻の感想!馬娘を仲間にし旅立つ!

ライトノベル「すまん、資金ブーストよりチートなスキルもってる奴おる?」の第2巻が発売されました。

すまん、資金ブーストよりチートなスキル持ってる奴おる? 2 (ダッシュエックス文庫)
すまん、資金ブーストよりチートなスキル持ってる奴おる? 2 (ダッシュエックス文庫)(AA)

収録話
Episode. 1 俺、支度する
Episode. 2 俺、斡旋する
Episode. 3 俺、騎乗する
Episode. 4 俺、疾走する
Episode. 5 俺、設立する
Episode. 6 俺、参戦する
Episode. 7 俺、盛装する
Episode. 8 俺、訪問する
Episode. 9 俺、巡回する
Episode. 10 俺、絶賛する
あとがき

第2巻では”Cランク冒険者”になりのんびり暮らせる土地を求めて旅立つことに!
旅の準備として馬の獣人(♀)を新たに仲間にし次の街に向かう!
3つのエピソード、パンの美味しい田舎町、宝石鉱山で活気のある町、学問が発展した町の途中までのエピソードが収録されておりちょっと歯切れの悪い終わり方になっていますが、あとがきでは次巻でスッキリすると書かれていました。
どのエピソードも読みやすく読み応えがあってかなり楽しめました。
最後のエピソードだけこのまま完結じゃかなりあっさりだなぁと思って読んでいたら途中で終わって消化不良になったので最後のエピソードは第3巻も発売前くらいに読むのでも良いかも。
資金ブーストのスキルを使って集めたお金でうまい事色んな問題を切り抜けていく様はなかなか楽しめます。
冷静な判断というかちょっと冷めているので各所がさっぱり過ぎる気もしますが、コレはコレで有りかなとも思います。

続きを読む

 

tag : すまん、資金ブーストよりチートなスキルもってる奴お

ラノベ「メルヘン・メドヘン」の感想!魔法学園に迷い込んだシンデレラが魔法使いを目指す!?魔法少女ファンタジー!

ライトノベル「メルヘン・メドヘン」が発売されました。

メルヘン・メドヘン (ダッシュエックス文庫)
メルヘン・メドヘン (ダッシュエックス文庫)(AA)

収録話
第一章 鍵村葉月は決められない
第二章 土御門静は揺るがない
第三章 学園長は止められない
第四章 ユーミリアン・カザンは躊躇わない
終章 鍵村葉月はー
第 章 シンデレラは振り向かない
エピローグ。あるいは二人のプロローグ
あとがき

小動物系のオロオロした女の子”鍵村葉月”が魔法学園に迷い込み魔法使いを目指すドタバタコメディっぽさもある魔法少女ファンタジー!
色んなタイプの女の子が登場しニヤニヤ出来る明るい感じで楽しめる部分が大半だけど暗めというかそんな感じな部分も描かれています。
序盤から中盤、終盤の物語展開は結構好みかな。しっかりとした読み応えもあって楽しめました。

続きを読む

 

tag : メルヘン・メドヘン

ラノベ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」第13巻の感想!【今回は秋山さん(セッテ)メイン回!熱い展開に落ちもあるよw】

ライトノベル「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」の第13巻が発売!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.13 (電撃文庫)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.13 (電撃文庫)(AA)

収録話
プロローグ 「責任を取らないと!」
一章 「群馬でギルドが解散した」
二章 「光と闇が備わって最強に見えるの?」
三章 「私になら、できる!」
エピローグ 「諦めたら?」
あとがき

第13巻ではついに(?)”秋山さん(セッテ)”がメインの回となっていました。
秋山さんは第1巻から登場しているキャラだけどネトゲをプレイしだしたのも物語の途中からでメインメンバーになってからもちょくちょくスポットは当たるけど物語のメインエピソードは無かったが、第13巻にしてついに秋山さんメインのエピソードがキタ━(゚∀゚)━!
ネトゲではエンジョイ勢だけど珍しく(?)レイドボス戦に参戦するアレイキャッツ、リアルでは生徒会選挙が開催!

続きを読む

 

tag : ネトゲ嫁 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

ラノベ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」第1巻の感想!ギャルゲーっぽいライトなラブコメかと思ったら変態の地雷原だったw

ライトノベル「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」第1巻が発売されました。

おいでよ、へんたいの森で大草原w
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (MF文庫J)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (MF文庫J)(AA)

収録話
プロローグ
第一章 シンデレラはパンツを落としていきました
第二章 俺の先輩がこんなにアブノーマルなわけがない
第三章 いつからこれが普通のラブコメだと錯覚していた?
第四章 俺の先輩と後輩が修羅場すぎる
第五章 残酷な真実のテーゼ
エピローグ
あとがき

タイトルと冒頭を読んだ感じ、そこまでhentaiレベルが高く無いじゃんwとか思っていたら後半に向けて尻上がりにレベルが高くなっていったw
これはヤバイw

最近ラノベを読む速度が落ちてきているなぁと思っていたけどコレは意外とスルッと読めました。こういう刺激をラノベに求めていたのか!?めちゃくちゃハマりましたwとても面白いし楽しかったです。
叩けばいくらでも出てくる変態キャラ達の構成はとても良いですね。
あとがきでは続編については触れていないようだったけど続きが読みたいと思いました。

続きを読む

 

tag : 可愛ければ変態でも好きになってくれますか?



広告




   




最近の記事
気になる!ガンプラ
アニソン MP3
オススメ商品(Amazon)
QRコード
QRコード
メールフォーム
お問い合わせ
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
265位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
あくせす
人気記事
ブログ内検索
 
楽天市場