ラノベ「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」が発売!【ジャスコ♪ジャスコ♪】

ジャスコがタイトルについていて話題のライトノベル「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」が発売!

帯には「のんのんびより」の作者”あっと先生”も読んだ!とあり、のんのんびよりの登場キャラ”宮内れんげ(れんちょん)”が描かれており「田舎に外国の人が来たのん?え、違うのん?」とのコメントが載っています。
ranobejasuko (0)

タイトルに”ジャスコ”が入っているので猛烈なジャスコ推しになっているのかと思ったらそうでもなかった。そもそもジャスコの単語が出ているだけでジャスコに行くのは第2巻以降になりそうな感じになっていました。
あとジャンル(?)というか説明文(?)の「普通の田舎町で繰り広げられる女騎士系田舎日常コメディ!」となっていてどんなのだろと読んでみると、田舎の日常を描く描写もありますが、やや偏りがあるというか、一部を強調した感じになっているように感じました。
登場キャラの個性が強く咬み合わないまま物語が進んでいき、自分の感性が狂っているのかと錯覚するような感じがしました。
読みやすくなっていますが、オタク系用語だったりラノベ主人公らしく恋愛関係には鈍感な所が度々描写されるのでそういうのが嫌いな人は見ているとイラッとするかもしれないですね。

ライトノベル「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」の様子!
カラーページでは異世界での女騎士さんたち
ranobejasuko (1)

田舎町での女騎士さんたち
ranobejasuko (2)

ジャスコに行くの!と駄々をこねるポー姫
ranobejasuko (3)

ポー姫曰く”ヤキモチやきの幼馴染みヒロイン”宮藤みや(挿絵では”藤”本文では”籐”になってたけどどっちが正解?)
ranobejasuko (4)

宮籐家の居候”ファウ”
ranobejasuko (5)

ジャスコ(っぽい店)で興奮して鼻血を出す(そういう特性)ポー姫
ranobejasuko (6)

騎士の封印(バド)を解く女騎士”クラウ”
ranobejasuko (7)


田舎町に異世界から来た女騎士さんたちが田舎の日常に対応していくライトノベルだと思って読んだら、そいう描写もあったけどメインはそこではなかった・・・、登場キャラも想像を超えていたライトノベル「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」。
ジャスコが話題だったので事前にあらすじとか見ずに買ったので色々衝撃でしたw

意外と面白く読めたので、第2巻の発売予定があるようなのでそちらも楽しみです。

ジャスコが話題のライトノベル「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」2014年9月24日発売!
女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)
伊藤 ヒロ
KADOKAWA/メディアファクトリー (2014-09-24)
売り上げランキング: 393

楽天ブックス
【楽天ブックスならいつでも送料無料】女騎士さん、ジャスコ行こうよ [ 伊藤ヒロ ]

ジャスコといえばこのゲーム!ジャスコに行きたがるヒロインが居ると話題の”黄昏のシンセミア”PSP版が好評発売中!
黄昏のシンセミア PORTABLE(通常版)
サイバーフロント (2013-01-17)
売り上げランキング: 10,954


田舎が舞台の漫画なら「のんのんびより」が一押し!
Kindle版が安い!紙の本は品薄の模様!
のんのんびより 1 (コミックアライブ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2012-12-01)

 



カテゴリ別最新記事

tag : ジャスコ 女騎士さん、ジャスコ行こうよ ライトノベル



広告




   


コメントの投稿

非公開コメント



最近の記事
気になる!ガンプラ
アニソン MP3
オススメ商品(Amazon)
QRコード
QRコード
メールフォーム
お問い合わせ
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
198位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
あくせす
人気記事
ブログ内検索
 
楽天市場