ラノベ「マンガの神様」第3巻が発売!【アイドルが漫画家に!?色々びっくりな展開盛りだくさん!】

ライトノベル「マンガの神様」第3巻が発売されました。

マンガの神様 (3) (電撃文庫)
マンガの神様 (3) (電撃文庫)(AA)

第3巻収録話
プロローグ
第一章 『週刊少年ライン』VS『週刊少年タイム』
第二章 マンガの『付加価値』
第三章 常夏の狂詩曲(ラプソディ) その1
第四章 常夏の狂詩曲(ラプソディ) その2
第五章売れるマンガの描き方
エピローグ
あとがき

が収録されています。
第3巻では、アイドルが漫画家になったり、海で合宿がありヒロインズの水着姿があったり、マンガ業界の動きが見れたりとこれまでとはちょっと違った感じになっているように思いました。
カラー折込では、アイドルで漫画家で巨乳な”東雲夜桜”の水着姿や貧乳だがそれがイイ!”杜若楪葉”の水着姿、漫画研究部部長で巨乳の”霧生萌黄”のポロリが!?など肌色率高めでサービス満載なイラストとなっています。
物語の方もアイドル”東雲夜桜”が描く漫画を掲載する「週刊少年タイム」と”杜若王子郎(杜若楪葉)”の漫画が連載されている「週刊少年ライン」の売上対決を中心に”東雲夜桜”と”杜若楪葉”の接点や出版社内部の動き、南の島で漫研の合宿などが描かれており、テンプレ的な出来事が一通り起こるという安定感もあり、主要なキャラの人間関係も面白いことになっていくので読み応えがあり楽しめました。
王道的な展開で進んで行くのかと思ったら第3巻ではこれまでとはちょっと違った雰囲気なエピソードになっていました。
杜若家の家政婦”天宮”さんは、高性能でユーモアのある良いキャラですね!ただ、サブキャラが不遇なのは読んでいてちょっと寂しい・・・、天宮さんや”みもり”先生の挿絵が見たかったです・・・。

『マンガの神様』がそんな漫画みたいなwというトラブル(?)を引き起こすライトノベル「マンガの神様」第3巻好評発売中!
マンガの神様 (3) (電撃文庫)
蘇之一行
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-11-10)
売り上げランキング: 2,257

 



カテゴリ別最新記事

tag : マンガの神様



広告




   


コメントの投稿

非公開コメント



最近の記事
気になる!ガンプラ
アニソン MP3
オススメ商品(Amazon)
QRコード
QRコード
メールフォーム
お問い合わせ
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
277位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
あくせす
人気記事
ブログ内検索
 
楽天市場