ラノベ「最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点その名は『ぶーぶー』」が発売!【変わった世界観の物語】

ライトノベル「最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点その名は『ぶーぶー』」が発売されました。

最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点 その名は『ぶーぶー』 (電撃文庫)
最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点 その名は『ぶーぶー』 (電撃文庫)(AA)

収録話
イントロダクション・メイキング
序章
第一章 妖精の赤とブレイクニュース
第二章 魔法加工とパラダイムシフト
第三章 七色煉獄とドラゴンイーター
終章
あとがき

が収録されています。
タイトルと表紙絵から勝手に最近流行りの(?)異世界を冒険するRPG風ラノベかなと思い読み始めましたが、呼んでみると一癖も二癖もある設定や世界観ながらストーリーはわかりやすくなっているというちょっと変わった感じのライトノベルとなっていました。
わかりやすいと言っても内容が薄いのかというとそんな事は無く読み応えがありました。
世界観に癖があり理解するのに時間がかかったので序盤から中盤は”ベアトリーチェ”と”ぶーぶー”の関係をニヤニヤしながら楽しみました。
イントロダクション・メイキングの挿絵になっているベアトリーチェのジト目がアニメ「ヘヴィーオブジェクト」第13話中盤辺りのミリンダ姫のジト目っぽくて結構良い感じwこういうの大好きです!
異世界コミュニケーションがあったり、異世界でそれぞれの勢力との激突があったりなどが本編で描かれているんが物語の軸となる”迷宮探索シーン”の描写が無いというのも斬新でしたw
この辺りはあとがきでも書かれており作者さんの新たな挑戦!的な部分のようです。
冒険部分のワクワク感が無いのがちょっと寂しい感じはしますが、それ以上に他の部分が濃すぎて満足しています。
カラーイラストなどは可愛く、そして色っぽいサービスっぽくなっていますが、本編の挿絵はカッコイイ系が多い印象。
第一章のぶーぶーイラストがかっこ良くてイイ感じだけど、メイドさんの方が好きですw

異世界で迷宮探索する物語だけど冒険描写がなく異世界コミュニケーションが繰り広げられているライトノベル「最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点その名は『ぶーぶー』」好評発売中!
戦闘シーンはど派手な感じでインパクト大となっています。
最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点 その名は『ぶーぶー』 (電撃文庫)
最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点 その名は『ぶーぶー』 (電撃文庫)(AA)
 



カテゴリ別最新記事

tag : 最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェ



広告




   


コメントの投稿

非公開コメント



最近の記事
気になる!ガンプラ
アニソン MP3
オススメ商品(Amazon)
QRコード
QRコード
メールフォーム
お問い合わせ
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
173位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
あくせす
人気記事
ブログ内検索
 
楽天市場