ラノベ「黒の召喚士」第1巻”封印されし悪魔”が発売!【これぞ正統派(?)異世界転生RPGライトノベル!】

ライトノベル「黒の召喚士」第1巻”封印されし悪魔”が発売されました。

黒の召喚士 1 封印されし悪魔 (オーバーラップ文庫)
黒の召喚士 1 封印されし悪魔 (オーバーラップ文庫)(AA)

収録話
序章 召喚士
第一章 パーズの街
第二章 黒霊騎士
第三章 勇者
第四章 悪魔
特別編 魔王グスタフの娘
特別編 デラミスの勇者
特別編 コレットの苦悩
あとがき

が収録されています。
もうね、こういう展開大好物ですよ。
異世界に転生される際にこれまでの記憶と引き換えにチート能力搭載させたり、ゲームを彷彿とさせるメニューみたいなのが表示されたり、アニメが大好評の異世界転生ラノベに登場する水の女神さまよりも有能な女神さま(元天使)を連れてきたり、しょっぱなの所持アイテムをしっかりと持っていたりとがっつりロールプレイングゲームを楽しむ感じのライトノベルとなっています。
第1巻ではこれから冒険していく仲間が主人公とどうやって出逢って仲間になっていったのかというエピソードが収録されています。
最初の設定説明とか初めてプレイするゲームみたいな感じで新鮮味があり、導入に何の不安要素もなく初戦闘などもスルスルとこなしていったり世界観や設定などの説明なども本編に自然な感じで織り込まれていてとても読みやすくてなっていたり、読み手がここに居るというのを意識して描かれた物語のようでそれこそRPGをプレイしているような感じで読めます。
すべてのシーンを描写してる訳では無いようでそんな魔法が!?そんな仕掛けを!?など驚く部分も多々ありその辺りはライトノベルとして楽しめました。

本編の補足という感じでは無いですが、準レギュラー的な位置付けになったキャラクターの過去のエピソードを収録した特別編はなかなか良かったです。
本編を読んでいないとちんぷんかんぷんなところもあるので本編を読んでから読むほうが良いと思うけど、特別編を読んでから本編を読むと新しい発見があるかもしれないので、本編→特別編→本編みたいな感じで読み返すとより楽しめそうですね。

女神さまは声(?)だけで挿絵にも登場していないようでお姿を拝見するのは次巻以降になるのかな?(しばらく姿を現さないパターンでもよいけど)その分ヒロインポジションキャラ(?)はツボを押さえた設定なっておりかなり良いです。

あとがきでは作者さんの作品に対するスタンスなどが書かれています。
WEB版は見たことが無いし今後も見ないと思うけど、小説版は継続して読んでいこうと思っているので次の巻が楽しみです。

意外とシンプルな感じでまとまっており、異世界転生モノの王道を突き進んでいるライトノベル「黒の召喚士」第1巻”封印されし悪魔”好評発売中!
黒の召喚士 1 封印されし悪魔 (オーバーラップ文庫)
黒の召喚士 1 封印されし悪魔 (オーバーラップ文庫)(AA)
 



カテゴリ別最新記事

tag : 黒の召喚士



広告




   


コメントの投稿

非公開コメント



最近の記事
気になる!ガンプラ
アニソン MP3
オススメ商品(Amazon)
QRコード
QRコード
メールフォーム
お問い合わせ
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
201位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
あくせす
人気記事
ブログ内検索
 
楽天市場