ライトノベル 「ムシウタ」 13巻 感想(レビュー)

角川スニーカー文庫「ムシウタ 13 夢醒める迷宮(下)」の感想(レビュー)です。

mushiuta13.jpg
表紙は「C」、帯コメント「「壊れて・・・もっと・・・そして全てを返して!!」 "詩歌vs大喰い"最後の戦いが始まる!


・内容
詩歌は“大喰い”を倒す【OPS3】を遂行するため、“虫”の始原を知る「α(アルファ)」を茶深たちに会わせることを決意する。だが、かっこうが欠落者になったショックで放心状態の千晴の前にシーアゲハが現れ――!?

ムシウタ    13.夢醒める迷宮(下) (角川スニーカー文庫)ムシウタ 13.夢醒める迷宮(下) (角川スニーカー文庫)
岩井 恭平,るろお

角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング : 71

Amazonで詳しく見る



12巻と13巻で二部に別れて収録された"夢醒める迷宮"の後編、作戦3と全体の結末が描かれてます。


※ネタバレ有り

mushiuta13 (1)
カラーイラストは「エリィ(C)」と「詩歌(ふゆほたる)」の邂逅

mushiuta13 (2)
弟"かっこう"が欠落者になって放心状態の千晴

mushiuta13 (3)
エリィ(海老名夕)と対峙する詩歌

mushiuta13 (4)
"始まりの三匹"アリア・ヴァレィが夢を食べるのを阻止する詩歌

mushiuta13 (5)
火種一号指定"レイディ・バード(立花利菜)"復活?

mushiuta13 (6)
眠りから醒めた"眠り姫(槍使い/槍型(一之黒亜梨子))"とハルキヨ

mushiuta13 (7)
欠落者になった"かっこう"を抱きしめるアリアと同化した千晴


完結に向けての準備が終わったように感じた13巻。
もうすぐ新しいムシウタの物語が読めなくなるのは寂しいなぁ。


特別環境保全事務局とむしばねの連携(虫憑き同士で協力)
第三勢力?の茶深グループが表舞台に登場(重要人物?多数再登場)
1号指定されている5人の虫憑きが揃う?
不死の能力を持った虫憑きの眠りが継続=始まりの三匹"大喰い"を殲滅出来る可能性
始まりの三匹のアリア・ヴァレィの確保
特環東中央支部支部長土師圭吾の本格復帰(前々から影はあった)

クライマックスに向けて大きく動きがあったと思われるところを適当にまとめてみた。
これらの要素を絡めてどんなクライマックスになるのかすごく楽しみです。

なるべく早く新刊が出ることを願います。

サイハテの救世主  PAPERI:破壊者 (角川スニーカー文庫)サイハテの救世主 PAPERI:破壊者 (角川スニーカー文庫)
岩井 恭平,Bou

角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング : 14808

Amazonで詳しく見る



追記:拍手コメントありがとうございます。
コメントの件について、本文確認しましたが記載通りで合っていると思われます。
本文より「倒れたアリスにボロボロになった自らのジャケットをかけ、肩に背負うハルキヨ。そのままカノンのもとに歩み寄る。」とあったので、描かれたイラストは、"カノンのところに向かう前に、ハルキヨが自分のジャケットをアリスにかけるシーン"が描かれているのだと思います。

ただ、ライトノベルのイラストはイラストレーターと原作者との意思疎通が上手くいってないと別シーンが描かれることがあるようなので、読み手の思うままの解釈で本文・イラストを読み進めていけば良いと思います。

 



カテゴリ別最新記事

tag : ライトノベル ムシウタ



広告




   


コメントの投稿

非公開コメント



最近の記事
気になる!ガンプラ
アニソン MP3
オススメ商品(Amazon)
QRコード
QRコード
メールフォーム
お問い合わせ
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
574位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
310位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
あくせす
人気記事
ブログ内検索
 
楽天市場