【機動戦士Zガンダム】HGUC 1/144 MRX-009 サイコガンダム発売中!再販?【レビュー】

hguc_saiko (1)

hguc_saiko (0)
HGUC 1/144 MRX-009 サイコガンダム (機動戦士Zガンダム)(AA)


HGUC 1/144 MRX-009 サイコガンダム


だいぶ前に制作したHGUC サイコガンダムです。
組んでスミ入れしただけの素組み仕様です。

機動戦士Zガンダムに登場した、連邦軍がニュータイプ専用のモビルアーマーとして開発した「サイコガンダム」をHGUC 1/144でキット化!
キットの高さが約30cmでかなり大型のプラキットです。

商品紹介
超巨大モビルアーマーHGUCで完全変形!特徴ある武器、胸部にある3門のメガ粒子砲は別パーツ化し、形状やディティールを細かく表現したぞ!また指先に10門装備しているメガビーム砲も、金型スライド機構により砲身まで再現。全高280mmのビックサイズはもう買わずにはいられないっ!!

商品の説明
「サイコ・ガンダム」は、連邦軍のニュータイプ研究所で開発されたNT(ニュータイプ」専用可変モビルアーマーである。この機体は、かつてジオン公国軍が開発したサイコミュシステムを、ほぼフルスペックで導入したもので、機体サイズは通常のMSの二倍以上であった。その甲斐あってサイコ・ガンダムは、複数のビーム砲や強靱な装甲、バリアーシステムなどを装備する当時最強の機体の一つとして完成した。要塞型への変形は、主に浮遊システムであるミノフスキークラフトを可動させるためのもので、加えてこの機体は素養のあるパイロットをNTとして覚醒させる機能を付加させていた。ただし、NT的な素養がある人材が極端に少なかったため、人工的NTとされる”強化人間”を生み出し、パイロットして採用したケースが多い。U.C.0087年。6月29日、エゥーゴのガルタ級輸送機アウドムラでニューギニアのティターンズ基地を目指すカミーユは、ニューホンコンに立ち寄り、そこに謎の巨大MAが出現する。ホンコン・シティの摩天楼に突如出現した漆黒のサイコ・ガンダムは、MA形態のまま、迎撃に出たカミーユのガンダムMk-IIの襲いかかる。それは、カミーユの運命を変える出会いであった…。

HGUC 1/144スケール最大クラスの「HGUC サイコガンダム」、HGUCというより、PGやMGに近いと思われます。値段的にも。
パーツが大きいので組みやすく、完成したキットの出来もかなり良い。満足度の高いキットです。
買って損はないキットだと思います。

Amazonで購入する。


あみあみで購入する。
HGUC MRX-009 サイコガンダム プラモデル



GFFシリーズでも発売しています。


 



カテゴリ別最新記事

tag : サイコガンダム



広告




   


コメントの投稿

非公開コメント



最近の記事
気になる!ガンプラ
アニソン MP3
オススメ商品(Amazon)
QRコード
QRコード
メールフォーム
お問い合わせ
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
718位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
362位
アクセスランキングを見る>>


カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
あくせす
人気記事
ブログ内検索
 
楽天市場